Jリーグが後援する大会/イベント

2021年

No.5「NTTドコモpresents 第14回大宮アルディージャ ORANGE ! HAPPY !!SMILE CUP 埼玉県知的障害者サッカー大会」

2021/9/28掲載
● 主催:大宮アルディージャ、一般社団法人 埼玉県障害者スポーツ協会
● 開催日:予選…2021年10月10日(日)
      決勝…2021年10月30日(土)
● 開催地:予選…上尾かしの木特別支援学校
      決勝…NACK5スタジアム大宮
● 内容:大宮アルディージャのクラブコンセプトである、スポーツを通じて夢と感動を分かち合えるより良い地域社会の実現への貢献、並びに障がい者スポーツの普及促進を図ることを目的として開催される大会

No.4「JFA フットボールデー インクルーシブフットボールフェスタ神奈川2021オンライン」

2021/9/28掲載
● 主催:一般社団法人 神奈川県 サッカー協会
● 開催日:2021年10月9日(土)
● 開催地:実施場所:神奈川県立スポーツセンター(神奈川県藤沢市)
 ※参加者はオンライン会議ツールを利用
● 内容:障がいの有無に関わらず混ざり合える共生社会の実現に向け、サッカーを通じて障がい児・者と健常児・者との相互理解の機会をつくる目的で、障がい者サッカーオンライン説明会やオンラインまぜこぜサッカーが開催される

No.3「スポーツ政策学生会議(Sports Policy of Japan)2021」

2021/6/29掲載
● 主催:日本スポーツ産業学会、スポーツ政策学生会議企画委員会
● 開催日:2021年10月23日(土)、24日(日)
● 開催地:新宿センタービル ※会場での対面とオンラインのハイブリッドでの実施
● 内容:大学生が、日本のスポーツ政策やスポーツ産業に関する研究成果と提言を持ち寄り、意見交換と交流を図るとともに、研究者や実務家による評価と表彰を行うコンペティション。2011年にスタートし、今年で11回目を迎える。

No.2 「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2021」

2021/5/27掲載
● 主催:株式会社ホルグ
● 開催日:応募期間:5月31日(月)~ 7月7日(水)   審査期間:7月8日(木)~7月23日(金)  
発表:8月16日(月)~8月20日(金)   表彰:10月   ※いずれも web にて
● 内容:2017年より実施され、今回で5回目となる地方公務員アワード。地方自治体職員の他薦をもとに、活躍する現役の自治体職員が審査を行い、『地味』『派手』を問わず「本当にすごい!」と思われる地方自治体職員を表彰する。行政業務には地味で目立たない仕事も多い中、活躍する公務員の成果やノウハウに光を当て、より力を発揮できる環境を構築する後押しを目指して開催される。

No.1 いきがい・助け合いサミット in 神奈川

2021/2/25掲載
● 主催:公益財団法人さわやか福祉財団
● 開催日:2021年9月1日(水)~2日(木)
● 開催地:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい 1-1-1)
● 内容:「幸せな人生と社会に不可欠ないきがいと助け合い」をテーマにシンポジウムを開催。また各分野を代表するパネリストを迎え、地域の事例についてテーマごとに分科会も開催

2020年

No.6 「スポーツ政策学生会議(Sports Policy of Japan)2020」

2020/9/15掲載
● 主催:日本スポーツ産業学会、スポーツ政策学生会議企画委員会
● 開催日:2020年11月21日(土)、22日(日)
● 開催地:立教大学(予定) ※新型コロナウイルスの感染拡大状況によってはオンラインで開催
● 内容:大学生が、日本のスポーツ政策やスポーツ産業に関する研究成果と提言を持ち寄り、意見交換と交流を図るとともに、研究者や実務家による評価と表彰を行うコンペティション。2011年にスタートし、今年で10回目を迎える。

No.5 地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2020

2020/5/19掲載
● 主催:株式会社ホルグ
● 開催日:2020年6月~8月(表彰は8月下旬を予定)
● 内容:2017年より実施され、今回で4回目となる地方公務員アワード。地方自治体職員の他薦をもとに、活躍する現役の自治体職員が審査を行い、『地味』『派手』を問わず「本当にすごい!」と思われる地方自治体職員を表彰する。行政業務には地味で目立たない仕事も多い中、活躍する公務員の成果やノウハウに光を当て、より力を発揮できる環境を構築する後押しを目指して開催される。

No.4 いきがい・助け合いサミット in 愛知

2020/2/25掲載
● 主催:公益財団法人さわやか福祉財団
● 開催日:2020年9月29日(火)9時~30日(火)16時
● 開催地:名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)
● 内容:「共生社会をつくる地域包括ケア 生活を支え合う仕組みと実践」をテーマにシンポジウムを開催。また各分野を代表するパネリストを迎え、地域の事例についてテーマごとに分科会も開催する。

No.3 朝日新聞サッカースクール

2020/2/25掲載
● 開催期間:2020年4月~12月(予定)
● 主催:朝日新聞社
● 開催概要:全国各地で約55回開催予定。Jリーグ各クラブの協力を得て開催するスクールおよび元日本代表を招いて開催するスクールの併存で成り立つ。
Jリーグでは2003年の同社との百年構想パートナー契約締結後、各地でのサッカー教室の共催などを経て、2007年より例年本事業の後援をおこなっている。

No.2 第34回 全国少年少女草サッカー大会

2020/2/25掲載
● 開催期間:2020年8月11日~15日
● 主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人静岡県サッカー協会、朝日新聞社、静岡市、NPO 法人清水サッカー協会、静岡サッカー協会(予定)
● 開催概要:全国より男女小学生サッカーチーム(昨年参考 256 チーム)が参加し交流戦を実施。Jリーグでは例年本事業の後援を行っている。

No.1 アイデムカップ 2020 フットサル大会

2020/2/25掲載
● 開催日程:2020年3月~12月
● 大会数:全国34大会(予定)
● 主催:株式会社アイデム
● 目的:求人情報を通して地域を活性化する、という株式会社アイデムの理念を体現すべく、東日本・西日本地域でフットサル大会を開催し、参加者のコミュニケーションを広げる

2019年

No.25 被災地応援イベント「Holiday 支援プロジェクトin長野」

2019/12/10掲載
● 主催/共催:アマゾンジャパン合同会社、NPO法人ながのこどもの城いきいきプロジェクト、NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会、株式会社クルークダイニング、ペストリーブティックストーリー
● 開催日:2019年12月1日(日)11時~
● 開催地:長野市古里総合市民センター・長野市立古里小学校
● 目的:令和元年台風19号で被災し、避難所生活している子どもたちを勇気づけ応援する

No.24 2019報知スポーツプロスポーツ大賞

2019/12/10掲載
● 主催:報知新聞社
● 開催日:2019年12月23日(月)11時
● 実施場所:東京ドームホテル B1F
● 内容:プロ野球、プロゴルフ、大相撲、プロボクシング、サッカー・Jリーグの5つのプロスポーツ5ジャンル7部門からファン投票をもとに選出した選手を「報知プロスポーツ大賞」として報知新聞社が表彰する

No.23 「AED推進フォーラム2019」

2019/11/18掲載
● 主催:一般財団法人日本AED財団
● 開催日:2019年12月13日(金)
● 開催地:世界貿易センタービル38F フォンテーヌ
● 内容:「減らせ突然死 AED推進フォーラム2019~心臓突然死から命を救う 仕組みと仕掛け~」と題して心臓突然死を減らすためには、AEDを用いた救命の仕組みづくり、仕掛けづくりが重要であることを伝える。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、「スポーツ現場における心臓突然死ゼロ」を目指して、具体的な方策を議論する。

No.22 JIFFインクルーシブフットボールフェスタ2019

2019/11/18掲載
● 主催:一般社団法人日本障がい者サッカー協会
● 開催日:2019年12月22日(日)
● 開催地:フットサルステージ(ニューシティー多摩センタービル8F)
● 内容:障がいの有無に関わらず混ざり合える共生社会の実現に向け、サッカーを通じて障がい児・者と健常児・者との相互理解の機会をつくる目的で開催されるイベント

No.21 スポーツボランティア・ラウンドテーブル 2019

2019/10/24掲載
● 主催:スポーツボランティア・ラウンドテーブル実行委員会
● 開催日:2019年12月22日(日)13:00~17:00
● 会場:実施場所:JFAハウス 4F会議室
● 協力:日本スポーツボランティアネットワーク(JSVN)
● 後援:Jリーグ、スポーツ庁、(公財)日本サッカー協会(調整中)
● 内容:Jクラブの試合運営や様々なスポーツイベントに携わっているスポーツボランティアの有志が、声を掛け合って、全国から参集し、学習や情報交換を通じて交流を深める。

No.20 アクティブエイジング推進~イキイキ ワクワク敬老感謝企画「ウォーキング&サッカー観戦イベント」

2019/9/24掲載
● 主催:大阪市、株式会社セレッソ大阪
● 開催日:2019年10月6日(日) (セレッソ大阪対鹿島アントラーズ)
● 開催地・会場:長居公園、ヤンマースタジアム長居
● 内容:セレッソ大阪が「アクティブエイジング(活発な高齢化)社会」づくりを応援する一環。「する運動」のみならず、「観る運動(スポーツ観戦)」も脳や体に良い影響を与え、健康増進につながることが近年の研究で明らかになりつつあり、高齢者の積極的なスポーツへの参加を応援する試み。

No.19 パワーチェアーフットボールチャンピオンシップジャパン2019

2019/9/24掲載
● 主催:一般社団法人 日本電動車椅子サッカー協会
● 開催日:11月2日(土)、11月3日(日)
● 開催地・会場:小笠山総合運動公園 エコパアリーナ
● 内容:パワーチェアーフットボール(世界呼称)の競技規則に基づいて行う大会。トーナメント方式による「マックス10」「パワフル6」の2つのカテゴリーを同時開催。
※昨年までの大会名称「日本電動車椅子サッカー選手権大会」が変更になりました。

No.18 CPサッカーフェスティバル2019 in ぎふ

● 主催:一般社団法人日本CPサッカー協会
● 開催日:2019年10月5日(土)、6日(日)
● 開催地・会場:岐阜県・長良川球技メドウ
● 内容:最大8チームによる脳性まひ者7人制サッカー(CPサッカー)の大会。脳性まひ・肢体不自由者のスポーツ参加の機会を促進し、CPサッカーの競技力の向上を図るとともに、普及と発展、社会からの理解と認識を深めることを目的としている。

No.17 U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2019

2019/9/24掲載
● 主催:U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2019実行委員会(株式会社Amazing Sports Lab Japan)、一般社団法人大阪府サッカー協会
● 開催日:2019年8月29日(木)~9月1日(日)
● 開催地・会場:OFA万博フットボールセンター(8月29日~31日)、万博記念競技場(8月29日)、GAMBAグラウンド(8月31日)、パナソニックスタジアム吹田(9月1日※準決勝2試合、3位決定戦、決勝戦)
● 内容:海外クラブのU-12世代との対戦機会を創出し、日本サッカー並びにJクラブ4種世代の底上げをはかると共に、国際交流を推進することを目的として開催

No.16 第3回ソーシャルフットボール全国大会

2019/8/21掲載
● 主催:特定非営利活動法人日本ソーシャルフットボール協会
● 開催日:2019年9月7日(土)、8日(日)
● 開催地・会場:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
● 内容:精神障がい者のスポーツの促進および共生社会の実現に寄与する目的で開催する、フットサル競技でクラブチーム日本一を決める全国大会

No.15 スルガカップ2019静岡国際ユース(U-15)サッカー大会

2019/7/30掲載
● 主催:静岡ゴールデンサッカーアカデミー実行委員会、一般財団法人静岡県サッカー協会
● 開催日:10月12日(土)~10月14日(月・祝)
● 開催地・会場:時之栖サッカー場、愛鷹広域公園多目的競技場
● 内容:次世代のサッカー界を担うユース年代の選手の育成と、海外強豪クラブとの交流を通じ、国際交流・異文化交流の促進を目的に開催される大会

No.14 メニコンカップ2019日本クラブユースサッカー東西対抗戦(Uー15)

2019/7/30掲載
● 主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟、中日新聞社
● 開催日:2019年9月8日(日)
● 開催地・会場:名古屋市港サッカー場
● 内容:U-15年代の東西対抗戦で、今大会で25回目の開催。次世代のサッカー界を担うユース年代の選手たちの、サッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的として開催される大会

No.13 JCYインターシティカップ(U-15)EAST/JCYインターシティカップ(U-15)WEST

2019/7/30掲載
<EAST>
● 主催:一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟、北海道クラブユースサッカー連盟、東北クラブユースサッカー連盟、関東クラブユースサッカー連盟
● 開催日:2019年7月31日(水)~8月2日(金)
● 開催地・会場:苫小牧市緑ヶ丘公園サッカー場 他
● 内容:日本の将来を担うユース年代の少年たちのサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、東日本地区のクラブチームの普及と発展を目的とし、開催される大会

<WEST>
● 主催:一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟
● 開催日:2019年8月7日(水)~11日(日)
● 開催地・会場:堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター(J-GREEN堺)
● 内容:日本の将来を担うユース年代の少年たちのサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、西日本地区のクラブチームの普及と発展を目的とし、開催される大会

No.12 日本クラブユースサッカー選手権(U-18/U-15)

2019/7/30掲載
<U-18>
● 主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟
● 開催日:2019年7月21日(日)~31日(水)
● 開催地・会場:味の素フィールド西が丘 他
● 内容:日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、連盟第2種加盟登録チームの全てが参加できる大会(大会名称:第43回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会)として開催

<U-15>
● 主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟
● 開催日:2019年8月15日(木)~24日(土)
● 開催地・会場:帯広の森球技場 他
● 内容:日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、連盟第3種加盟登録チームの全てが参加できる大会(大会名称:第34回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会)として開催

No.11 地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019

2019/6/20掲載
● 主催:地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019有志の会
● 開催日:2019年6月~8月(表彰は8月下旬を予定)
● 内容:2017年より実施しており、今回で3回目となる地方公務員アワード。地方自治体職員の他薦をもとに、活躍する現役の自治体職員が審査を行い、『地味』『派手』を問わず「本当にすごい!」と思われる地方自治体職員を表彰する。行政業務には地味で目立たない仕事も多い中、活躍する公務員の成果やノウハウに光を当て、より力を発揮できる環境を構築する後押しを目指して開催される。

No.10 第12回大宮アルディージャORANGE! HAPPY!! SMILE CUP!!!(埼玉県知的障害者サッカー大会)

2019/6/20掲載
● 主催:大宮アルディージャ、一般社団法人埼玉県障害者スポーツ協会
● 開催日:予選 2019年7月7日(日)、15日(月・祝)
決勝 2019年8月18日(日) 明治安田生命J2リーグ第28節 大宮vs千葉の前座
● 開催地:NACK5スタジアム大宮
● 内容:スポーツを通じてより良い地域社会の実現に貢献すること、障がい者スポーツの普及促進を図ることを目的として開催される大会

No.9 明治安田生命フットサルフェスタ2019

2019/6/20掲載
● 主催:明治安田生命保険相互会社
● 特別協賛:アディダス ジャパン株式会社(地区大会・全国決勝大会)
● 開催日:2019年5月~11月(予定)
● 開催地:全国各地
● 内容:18歳以上の社会人によるフットサルの男女混合ミックス大会。

・5月~7月にかけて、全国約60の明治安田生命支社主催大会を開催
・9月~10月にかけて、支社大会成績上位チームによる地区大会を開催
(北海道・東北、北信越、関東、埼玉・千葉、東京、神奈川、東海、近畿、中四国、九州・沖縄の10地区を予定)
・11月に地区大会成績上位チームによる全国決勝大会を開催(神奈川県内を予定)

No.8 JINTAN U-15 ASEAN Dream Football Tournament 2019

2019/6/19掲載
● 主催:U-15 ASEAN Dream Football Tournament 2019 大会実行委員会
● 開催日:2019年7月29日(月)~8月3日(土)
● 開催地:タイ バンコク トンブリユニバーシティ、タイサッカー協会 High Performance Training Center
● 内容:日本とアセアン各国のU-15世代を対象に、育成年代の選手育成・強化、国際交流を目的とした国際大会を開催。2014年に新たな育成年代の国際大会として始まり、本年は第5回となる。

No.7 厚生労働省「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

2019/4/25掲載
● 主催:厚生労働省、都道府県、公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター
● 開催日:2019年6月20日(木)~7月19日(金)
● 開催地:各都道府県や保健所単位で行う
● 内容:全世界に広がりを見せている薬物乱用問題に取り組むため、国民一人一人の薬物乱用問題に対する認識を高め、「6・26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知を図り、内外における薬物乱用防止に資することを目的とする

No.6 明治安田生命Jリーグウォーキング

2019/4/25掲載
● 主催:明治安田生命保険相互会社
● 開催日:2019年6月以降順次開催~2022年まで。
● 開催地:全国各地
● 内容:日常的な運動機会を提供する本イベントの開催を通じ、地域社会のみなさまの健康づくりをサポートするとともに、Jクラブのファン・サポーターのすそ野を拡大し、地域社会の活性化に貢献することを目的として開催する

No.5 いきがい・助け合いサミット in 大阪

2019/3/19掲載
● 主催:公益財団法人さわやか福祉財団
● 開催日:2019年9月9日(月)13:00~17:50,10日(火)9:00~15:50
● 開催地:大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)
● 内容:「共生社会をつくる地域包括ケア 生活を支え合う仕組みと実践」 をテーマにシンポジウムを開催。また各分野を代表するパネリストを迎え、地域の事例について各テーマごとに分科会も開催する。https://www.sawayakazaidan.or.jp/summit-osaka/data/summit-osaka.pdf?20190320

No.4 アイデムカップ2019、アイデムカップU-35

2019/3/5掲載
● 主催:株式会社アイデム
● 開催日:2019年3月8日~2019年12月21日
● 開催地:全国26都市 詳細はホームページをご確認ください。
https://www.a-stadium.com/aidemcup/
● 内容:フットサルを通じて大学生及び社会人同士の交流の場を創出することを目的として開催。大学生のための全国フットサル大会『アイデムカップ2019』と社会人のためのフットサル大会『アイデムカップU-35』。 求人情報を通して地域を活性化する、というアイデムの理念を体現すべく、様々な地域で大会を開催し大学生及び社会人同士のコミュニケーションを広げる役割を果たす。地区予選大会→地域決勝大会→全国決勝大会の3段式の大会なので競技性の高いフットサル大会でフットボールの輪を広げていく。

No.3 サッカーのチカラVol.7 トモにロシアへ報告会

2019/2/19掲載
● 主催:トモにロシアへ実行委員会
● 開催日:2019年3月8日(金)19:00開演
● 開催地:日本サッカーミュージアム ヴァーチャルスタジアム
● 内容:南相馬在住の中学生3名を、2018FIFAワールドカップロシア大会・日本対コロンビアに招待。 観戦だけでなく、地元日本人学校や地元の方に震災から7年の福島の今と、震災支援への感謝を伝えた。日本中のサッカーファン・サポーターからの支援により、企画実施に至ったため、中学生3名から映像とともに報告を行う。

No.2 第5回サッカー楽会

2019/1/24掲載
● 主催:NPO法人アライアンス2002/株式会社アルビレックス新潟/アルビレックス新潟後援会/新潟日報社
● 開催日:2019年2月3日(日)14:00~17:50(①14:10~14:40 ②14:40~17:45)
● 開催地:新潟日報メディアシップ ナレッジルーム
● 内容:①講演:Jリーグの社会連携活動(シャレン)について ②ワークショップ

No.1 SPORTEC2019

2018/12/12掲載
● 主催:SPORTEC実行委員会
● 開催日:①2019年5月22日(水)~24日(金)②2019年7月9日(火)~11日(木)
● 開催地:①東京ビッグサイト 西ホール②東京ビッグサイト 青海展示棟
● 内容:スポーツ・健康産業の市場拡大、国際化、活性化のための専門展示会・カンファレンス・イベント

2018年

No.23 JIFFインクルーシブフットボールフェスタ2018

2018/11/20掲載
● 主催:一般社団法人日本障がい者サッカー協会
● 開催日:2018年12月23日(日・祝)
● 開催地:フットサルステージ(ニューシティー多摩センタービル8F)
● 内容:障がいの有無に関わらず混ざり合える共生社会の実現に向け、サッカーを通じて障がい児・者と健常児・者との相互理解の機会をつくる目的で開催されるイベント

No.22 ベトナム・ビンズン 国際ユースカップU-13

2018/11/15掲載
● 主催:株式会社川崎フロンターレ
● 開催日:2018年12月14日(金)、15日(土)予選リーグ、2018年12月16日(日)順位決定トーナメント
● 開催地・会場:ベトナム ビンズン市 ゴーザウスタジアム
● 内容:日越友好45周年を記念し、開催される大会。川崎フロンターレと、ベトナムプロリーグ所属のビンズンFCが交流し、両国の友好促進、また、ベトナム国のサッカーおよびコミュニティー発展への寄与を目的としている。

No.21 第1回ソーシャルフットボール地域選抜選手権

2018/10/31掲載
● 主催:特定非営利活動法人日本ソーシャルフットボール協会
● 開催日:2018年11月10日(土)、11日(日)
● 開催地・帝京科学大学千住キャンパス 7号館アリーナ
● 内容:精神障がい者のスポーツの促進および共生社会の実現に寄与する目的で開催する、地域選抜日本一を決めるフットサル競技全国大会。

No.20 CPサッカーフェスティバル2018 in ぎふ

2018/9/25掲載
● 主催:一般社団法人日本CPサッカー協会
● 開催日:2018年9月29日(土)、30日(日)
● 開催地・会場:岐阜県・長良川球技メドウ
● 内容:最大8チームによる脳性まひ者7人制サッカー(CPサッカー)の大会。脳性まひ・肢体不自由者のスポーツ参加の機会を促進し、CPサッカーの競技力の向上を図るとともに、普及と発展、社会からの理解と認識を深めることを目的としている。

No.19 トヨタ国際ジュニアカップ2018

2018/9/14掲載
● 主催:株式会社名古屋グランパスエイト
● 開催日:2018年9月15日(土)~17日(月)
● 開催地・会場:トヨタスポーツセンター
● 内容:海外からはU-12タイ代表とベトナム選抜が参加し、ジュニア年代の技術向上と国際交流を目的として開催する大会。

No.18 U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2018

2018/8/6掲載
● 主催:U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2018 実行委員会(株式会社Amazing Sports Lab Japan)、一般社団法人大阪府サッカー協会
● 開催日:2018年8月23日(木)~26日(日)
● 開催地・会場:OFA万博フットボールセンター(8月23日、24日、25日)、万博記念競技場(8月26日 ※準決勝2試合、3位決定戦、決勝戦)
● 内容:海外クラブのU-12世代との対戦機会を創出し、日本サッカー並びにJクラブ4種世代の底上げをはかると共に、国際交流を推進することを目的として開催

No.17 スルガカップ2018静岡国際ユース(U-15)サッカー大会

2018/7/31掲載
● 主催:静岡ゴールデンサッカーアカデミー実行委員会、一般財団法人静岡県サッカー協会
● 開催日:10月6日(土)~10月8日(月)
● 開催地・会場:静岡県小笠山総合運動公園(エコパスタジアム・補助競技場)
● 内容:2020年東京五輪を視野に入れた選手の育成と、海外強豪クラブのチーム指導者との交流を通じ、国際交流・異文化交流の促進を目的に開催される大会

No.16 日本電動車椅子サッカー選手権大会 2018

2018/7/31掲載
● 主催:一般社団法人 日本電動車椅子サッカー協会
● 開催日:12月1日(土)、12月2日(日)
● 開催地・会場:小笠山総合運動公園 エコパアリーナ
● 内容:電動車椅子を使用したサッカー競技大会。トーナメント方式による「マックス10」「パワフル6」の2つのカテゴリーを同時開催

No.15 Win For-the-Pitch2018 表彰フォーラム

2018/7/31掲載
● 主催:一般社団法人 Sport For Smile
● 開催日:8月26日(日)午後
● 開催地・会場:東京都内
● 内容:サッカーから最も隔離された人々にサッカーと希望を届ける若者のアイデアを募集。表彰式当日、大賞発表とサッカーを通じた社会変革活動の事例紹介を実施予定

No.14 メニコンカップ2018日本クラブユースサッカー東西対抗戦(Uー15)

2018/7/18掲載
● 主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟、中日新聞社
● 開催日:2018年9月9日(日) 13:00キックオフ
● 開催地・会場:パロマ瑞穂ラグビー場
● 内容:U-15年代の東西対抗戦で、今大会で24回目の開催。次世代のサッカー界を担うユース年代の選手たちの、サッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的として開催される大会

No.13 JCYインターシティカップ(U-15)EAST/JCYインターシティカップ(U-15)WEST

2018/7/18掲載
<EAST>
● 主催:一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟、北海道クラブユースサッカー連盟、東北クラブユースサッカー連盟、関東クラブユースサッカー連盟
● 開催日:8月4日(土)~6日(月)
● 開催地・会場:函館フットボールパーク 他
● 内容:日本クラブユースサッカー選手権大会に残念ながら出場できなかったチームが参加できる競技会として位置づけられ、日本の将来を担うユース年代の少年たちのサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、開催される大会

<WEST>
● 主催:一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟
● 開催日:8月8日(水)~12日(日)
● 開催地・会場:堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター(J-GREEN堺) 他
● 内容:日本クラブユースサッカー選手権大会に残念ながら出場できなかったチームが参加できる競技会として位置づけられ、日本の将来を担うユース年代の少年たちのサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、開催される大会

No.12 日本クラブユースサッカー選手権(U-18/U-15)

2018/7/18掲載
<U-18>
● 主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟
● 開催日:7月22日(日)~8月1日(水)
● 開催地・会場:味の素フィールド西が丘 他
● 内容:日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、連盟第2種および第3種加盟登録チームの全てが参加できる大会(大会名称:第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会)として開催

<U-15>
● 主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟
● 開催日:8月15日(水)~24日(金)
● 開催地・会場:帯広の森陸上競技場 他
● 内容:日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、連盟第2種および第3種加盟登録チームの全てが参加できる大会(大会名称:第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会)として開催

No.11 サッカーパブリックビューイング in 陸前高田

2018/6/4掲載
● 主催:陸前高田パブリックビューイング実行委員会
● 開催日:6月19日(火)
● 開催地・会場:岩手県陸前高田市「アバッセたかた」(岩手県陸前高田市高田町館の沖1番地)
● 内容:同日に実施される2018FIFAワールドカップ ロシア「コロンビア vs 日本」のパブリックビューイング。イベントの中で、ブラインドサッカー体験、アンプティサッカー体験なども実施予定。

No.10 ウンピアム難民キャンプ「サッカーフェスティバル」

2018/6/1掲載
● 主催:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 メーソット事務所
● 開催日:6月20日(水)
● 開催地・会場:タイ国境 ウンピアム難民キャンプ
● 内容:「世界難民の日」当日にタイ国境に位置するミャンマー難民キャンプでのサッカー教室および交流試合

No.9 スポーツボランティア・ラウンドテーブル 2018

2018/5/30掲載
● 主催:スポーツボランティア・ラウンドテーブル実行委員会
● 開催日:7月7日(土)
● 開催地・会場:JFAハウス
● 内容:ホJリーグクラブの試合運営に携わっているスポーツボランティアの有志が全国から集まり、交流を深める

No.8 スポーツ・ホームタウン・ミーティング

2018/5/30掲載
● 主催:NPO法人アライアンス2002、新潟日報社
● 開催日:6月23日(土)
● 開催地・会場:新潟日報メディアシップ 日報ホール(新潟県新潟市中央区万代3-1-1)
● 内容:ホームタウン・地域を活気づけるために、ホームクラブと市民・関係団体が協働で行っている活動や、連携して取り組んでいる活動を共有・意見交換する

No.7 かんきょうみらいカップ2018

2018/5/30掲載
● 主催:環境未来カップ実行委員会、札幌市、公益財団法人北海道サッカー協会、株式会社 北海道新聞社2018/5/30掲載
● 開催日:8月1日(水)
● 開催地・会場:札幌サッカーアミューズメントパーク
● 内容:5人制フットサル大会、環境に関するクイズおよびミニイベント など

No.6 スペシャルオリンピックス日本2018年 第3回全国ユニファイドサッカー大会

2018/5/30掲載
● 主催:公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
● 開催日:6月16日(土)~17日(日)
● 開催地・会場:堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター(大阪府堺市)
● 内容:知的障がいのある人とない人が同じチームでプレーすることにより、全参加者の交流を促し、相互理解を深める

No.5 明治安田生命フットサルフェスタ2018

2018/5/18掲載
● 主催:明治安田生命保険相互会社
● 開催日:4~11月(予定)
● 開催地・会場:全国
● 内容:18歳以上の社会人によるフットサルの男女混合ミックス大会

No.4 Jリーグ25周年記念シンポジウム「未来を照らせJリーグ。」

2018/4/24掲載
● 主催:朝日新聞社
● 開催日:5月25日(金)
● 開催地・会場:有楽町朝日ホール
● 内容:百年構想パートナーとしてJリーグ誕生からの四半世紀を振り返る

No.3 朝日新聞サッカースクール

2018/2/27掲載
● 主催:朝日新聞社
● 開催日:4~12月(予定)
● 開催地・会場:全国
● 内容:親子を対象としたファミリースクールと、元サッカー日本代表選手を招いて開催するスクールが全国55か所で行われる

No.2 第32回全国少年少女草サッカー大会

2018/2/27掲載
● 主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人静岡県サッカー協会、朝日新聞社、静岡市、
NPO法人清水サッカー協会、静岡サッカー協会、[全国少年少女草サッカー大会 組織委員会]
● 開催日:8月12日(日)~8月16日(木)
● 開催地・会場:IAIスタジアム日本平など37グラウンド
● 内容:全国のサッカー少年少女にプロ選手との交流、合宿、交流戦の機会を提供する

No.1 アイデムカップ2018フットサル大会

2018/2/27掲載
● 主催:株式会社アイデム
● 開催日:5~12月(予定)
● 開催地・会場:全国
● 内容:求人情報を通して地域を活性化する、というアイデムの理念を体現すべく、様々な地域での開催により、就職活動を控えた大学生同士のコミュニケーションを計る