TEAM AS ONE

チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-

Jリーグは、2011年の東日本大震災の発災を受け、「チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-」というスローガンのもと義援金募金や復興支援活動を行いました。

それ以来、大きな災害が発生した際は全クラブが「TEAM AS ONE」を掲げ、一斉募金などを行っています。お預かりした募金は、発生直後は生活者の方への支援を第一に、原則として公的な機関に義援金として寄付をし、一定の期間経過後はTEAM AS ONE基金に組み込んでJリーグ・Jクラブの行う復興支援活動の原資としています。

復興支援活動とは

現地ニーズを勘案した物資の寄贈、被災地訪問、被災地からのご招待など

募金は、各クラブが行う独自の復興支援活動に活用したり、クラブが選択した公的機関やNPO団体等に寄付することもあります。

TEAM AS ONEの対象となるのは、内閣府によって激甚災害指定を受けるもしくは受けることが想定され、当該地域の人々およびJクラブに甚大な被害をもたらし、支援が必要とチェアマンが判断した災害となります。現時点では以下の6つの災害が対象です。

  • 東日本大震災
  • 熊本地震
  • 平成30年7月豪雨災害
  • 北海道胆振東部地震
  • 令和元年東日本台風
  • 令和2年7月豪雨など梅雨前線

   等による一連の災害

引き続き、みなさまのご協力よろしくお願いいたします。

年度ごとの募金収支報告

皆さまのご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。
下記は、JリーグのTEAM AS ONE募金口座でお預かりした金額の集計です。
この他、いただいた募金を地方自治体や日本赤十字社の義援金口座に、直接振り込ませていただくことがあります。
またクラブが独自の方法で、復興支援活動の原資として活用することもあります。

年度 累計 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
収入 651,314,281 439,277,406 24,325,518 25,835,951 9,128,884 4,983,554 94,430,083 15,814,226 24,738,845 12,779,815
東日本大震災義援金募金 439,277,406
TEAM AS ONE募金 24,325,518 25,835,951 9,128,884 4,983,554 14,858,179 15,814,226 13,405,884 11,881,437
熊本地震義援金募金 69,037,681 10,746,932
シャペコエンセ義援金募金 10,534,223 122,708
平成30年7月豪雨義援金募金 60,860
北海道胆振東部地震義援金募金 402,461
平成31年台風19号義援金募金 898,378
支出 621,125,157 439,277,406 14,400,000 15,735,944 8,679,945 1,808,707 93,141,882 10,079,940 24,708,327 13,293,006
東日本大震災義援金
(日赤に送金)
439,277,406
簡易照明購入
(寄贈)
14,400,000 10,230,000 1,320,000
防球ネット設置費
(寄贈)
5,505,944
JPFAチャリティサッカー支援金 3,000,000
復興支援写真展制作費 1,250,000
クラブ復興支援活動助成 1,129,785 1,808,707 10,950,178 10,079,940 10,349,500 12,394,628
ポップアップゴール購入
(寄贈)
1,980,160
少年用ゴール購入
(寄贈)
2,619,800
熊本地震義援金
(日赤に送金)
69,037,681 13,516,520
シャペコエンセ義援金 10,534,223 361,486
平成30年7月豪雨義援金
(日赤に送金)
60,860
北海道胆振東部地震義援金
(札幌口座に送金)
402,461
送金手数料 17,500
平成31年台風19号義援金
(日赤に送金)
893,378
収支 30,189,125 0 9,925,518 10,100,007 448,939 3,174,847 1,288,201 5,734,286 30,518 -513,191
繰越額 0 9,925,518 20,025,525 20,474,464 23,649,311 24,937,512 30,671,798 30,702,316 30,189,125